子供の能力は無限にあるので、幼少期は色んな経験をさせることが大切だと感じ、保育園に通いながら色んな経験をすることができました。畑を耕したり、芋掘りをするなど、自然環境も豊かな保育園に通ったので、とても活動的になったのを実感できるようになりました。子供の能力を引き出すことができたので、保育園も楽しく通い、イキイキと生活している様子が伝わります。そして子供の能力を引き出すには、休日は一緒に遊びに行ったり、公園に行って自然を楽しむなど、自然の中でリフレッシュするようにしていました。また、まとまった休みが取れると親子でキャンプに出かけたり、自然を満喫するような環境で過ごすようにしていました。キャンプでは、一緒に料理したり夜空を見ながら星空観測するなど、普段はなかなかできないようなことをたっぷり経験することができるので、とても新鮮な感じがして楽しいです。なので、キャンプでは様々な貴重な経験ができます。