カテゴリー: 子どもの成長

身長を伸ばすために毎日食べているもの

子供は身長が低いことを気にしています。まだ小学生なので、これからどんどん伸びる可能性があるので、今から何かしてあげたいです。

身長を伸ばすためには、カルシウム、亜鉛、鉄分などの栄養をしっかりと摂ることが大切だと聞いたことがあります。日本人は特にカルシウムが不足しているというので、カルシウムを意識した食事を子供が食べるようにしています。

食卓に毎日のように出るものがごまです。ごまにはカルシウムが豊富に含まれています。さらに、亜鉛と鉄分も摂ることができます。そして、カルシウムの吸収をよくするマグネシウムまで一緒に摂れます。カルシウムが多いといわれている乳製品は、亜鉛や鉄分は少ない食品です。

ごははすりおろしてごはんにかけたり、黒ごまきなこにして牛乳に混ぜて飲んだり、野菜の胡麻和えにしたりなど、いろいろな方法で摂っています。

子供はごまばかりでときどき嫌そうにしていますが、身長を伸ばすためだと思ってがんばって食べています。

子供の能力の引き出し方とは

子供の能力は無限にあるので、幼少期は色んな経験をさせることが大切だと感じ、保育園に通いながら色んな経験をすることができました。畑を耕したり、芋掘りをするなど、自然環境も豊かな保育園に通ったので、とても活動的になったのを実感できるようになりました。子供の能力を引き出すことができたので、保育園も楽しく通い、イキイキと生活している様子が伝わります。そして子供の能力を引き出すには、休日は一緒に遊びに行ったり、公園に行って自然を楽しむなど、自然の中でリフレッシュするようにしていました。また、まとまった休みが取れると親子でキャンプに出かけたり、自然を満喫するような環境で過ごすようにしていました。キャンプでは、一緒に料理したり夜空を見ながら星空観測するなど、普段はなかなかできないようなことをたっぷり経験することができるので、とても新鮮な感じがして楽しいです。なので、キャンプでは様々な貴重な経験ができます。